カテゴリ:煮込み料理( 5 )

懸賞 懸賞

お魚とモロッコ風トマトソース

懸賞 2008年 07月 06日 懸賞

これも下の記事のケチャップの本に載っていたレシピ。
魚は本当はタイのような平べったい白身の魚だったんだけど、
なかったので、、、、サバです
(毎回なんだかメインの食材が、、、、)

e0134929_3595153.jpg


下処理した魚をグリルで焼きます。
その間に、みじん切りのタマネギ、にんにくをオリーブオイルでいため、
しんなりしたらトマト(またはトマト缶)を加えます。
パプリカ粉とフェンネルを小さじ1程度加えます。
オリーブを輪切りにして加え入れ、最後にパセリをちらしたら
魚にかけて出来上がり。

この写真ではほかにもマッシュルームやズッキーニも入ってます。
[PR]

by tamamarecipe | 2008-07-06 04:02 | 煮込み料理

魚のローズマリーソース

懸賞 2008年 05月 31日 懸賞

久々の更新。
お魚のローズマリーソース蒸しです。

魚にローズマリー、ニンニク、塩こしょう、オリーブオイル、バルサミコ酢を
かけて30分ほどつけおきます。

深めのフライパンで蒸し焼きにしたら出来上がり。
ローズマリーの香りが食欲をそそります。

e0134929_440252.jpg

[PR]

by tamamarecipe | 2008-05-31 04:40 | 煮込み料理

バターチキンの作り方

懸賞 2008年 03月 09日 懸賞

バターチキンって、辛くないカレーです。
かなりおいしい!レシピはだいぶ自己流です。

油大さじ2
タマネギ2個
ニンニク2片
ショウガ1片
ターメリック小さじ1
フェンネルシード小さじ1/2
クミンシード(パウダー)小さじ1
塩こしょう
トマト缶
クリーム1カップ
バター 1センチくらいのスライス分
アーモンドパウダー大さじ2
アーモンドスライス 適量

とりもも肉大2枚
ヨーグルト1カップ
パプリカ小さじ1
カレー粉小さじ1〜2

まずは鶏肉とヨーグルト、パプリカ、カレー粉をまぜあわせて
つけおきます。
できれば30分以上から一晩。

鶏肉はグリルして焼き色をつけます。

タマネギ、ニンニク、ショウガをフープロにかけてペースト状にします。
油をあたためたら、ペーストを投入、いためます。

e0134929_865661.jpg


e0134929_872986.jpg


鶏肉の焼き加減をチェック。

いたまってきたら、ターメリック、フェンネルシード、クミンシード(パウダー)
をいれて、香りがでるまでいためます。

鶏肉をまたまたチェック。

トマト缶をいれて一煮立ち。

アーモンドパウダーとクリームをいれてさらに一煮立ち。

e0134929_882022.jpg

鶏肉をグリルから取り出し、一口大に切って
カレーの中にいれます。鶏肉に完全に火が通るまで
煮ます。

e0134929_89082.jpg


アーモンドスライスをグリルかフライパンでから煎りします。

バスマティライスをよそって、バターチキンをかけて、
上からアーモンドスライスを振りかけてできあがり。
クリームがあまっていたら少したらすとみかけがいいです。
e0134929_892490.jpg

[PR]

by tamamarecipe | 2008-03-09 08:22 | 煮込み料理

インドカレー

懸賞 2008年 03月 06日 懸賞

インドカレー大好き!
チキンティカマサラ風のカレーです。

相変わらず目分量です。
鶏肉、4人分=モモなら大2枚くらい
ヨーグルト 2カップくらい
スパイス (クミン、コリアンダーシード、
ターメリック、パプリカ、ガラムマサラ、チリ、カレー粉など)
タマネギ2個
ニンニク2かけくらい
ショウガひとかけ(親指大くらい)
水 カップ半分くらい
トマトの水煮缶 1缶
塩こしょう
あれば蜂蜜
油 適量
あればシナモンスティック

スパイスをすべて混ぜ合わせます。
分量は小さじ2ずつくらい。
パプリカ、ガラムマサラは大さじ1ずつくらい

ヨーグルト半量にスパイスの半量を投入。
それを鶏肉にかけて、鶏肉に下味をつけます。
そのまま30分以上〜一晩おきます。
ヨーグルトにつけるとお肉がやわらかくなる!
しかも長くつけるとどんどん味もしみてやわらかくなる。
科学的検証するテレビ番組でやってましたw
信じてますw

オーブンを200度で予熱。

さて、その間に、タマネギ、ニンニク、ショウガを
みじん切りか、すりおろします(フープロでがーっと。)

オーブンに鶏肉をいれます。

大きめの鍋に油をしいて(けっこう多め。大さじ3くらい)
ここで葛藤。
シナモンスティック、高い。
もし、お金と心に余裕があったら、油があたたまったら
シナモンスティックを投入。
ちょっとふつふつってしたらすぐ取り出します。
香りを油にうつすためです。
で、シナモンスティックの出番終了。もう油につかっているから
再利用もできないw涙目w

さて、その油にタマネギなどのすりおろしたのを投入。
軽くいためます。
いたまったら、残りのスパイス投入。
香りがでてきたらトマト缶投入。ちょっと煮立てます。

オーブンから鶏肉を取り出します。
ちゃんと中までやけてなくても平気。
食べやすいサイズにカットします。
やけどに注意。

お鍋に鶏肉をいれて、さらに残りのヨーグルトをいれて煮込みます。

あったら蜂蜜いれて塩こしょうして完成!

さらにあったらコリアンダー(香草)を上にかざります。
ご飯はバスマティライスをサフランで炊きます。
ナンも作っちゃいます。
[PR]

by tamamarecipe | 2008-03-06 07:15 | 煮込み料理

鶏肉とフェンネルのトマト煮

懸賞 2008年 02月 16日 懸賞

これはテレビでみたレシピ。
フェンネルってハーブ(タネ)は日本でも手に入ると思うけど、
茎というか白菜みたいな形の部分は手に入りにくいかも。
みかけは白菜みたいなので、それで代用してもおkかな。
香り重視ならセロリがいいかも。
味はフェンネルシードのほうでカバー。
4人分

とりもも肉 8個(イギリスのは小さいので一人2個くらいあるといいけど、
記憶では日本のもも肉は大きかったので、4枚もいらないかも)
オリーブオイル 大さじ2
タマネギ 1個 スライス
フェンネル 1個(または白菜1/4かセロリ1本) 細切り
ニンニク 2片、つぶす
フェンネルシード 小さじ1/2
パプリカ(粉)小さじ2
サフラン 少量を大さじ1のぬるま湯につけておく
トマト缶 1缶
オレンジ(あれば)
チキンスープストック 500ml
パプリカ(赤かオレンジ色)細切り(グリルしておくとなおよし)
塩こしょう
蜂蜜
パセリ


鶏肉は塩こしょう、オイルをぬって下準備。
大きめの鍋(ホーロー系がいい)にオイルを1センチくらい
いれてあたためる。
鶏肉の皮を下向きにいれて焼けてきたら反対側も焼く。
取り出して、皿においておく。
オイルは鍋に大さじ1程度を残して、残りは別の入れ物にいれて、
明日以降調理の際にちょっとずつ使い切ります。(早めに)

タマネギ、フェンネルを細切りにして、ニンニクはつぶします。
先ほどの鍋でいためます。
フェンネルシード、パプリカ(粉)を加えていためます。
オレンジの皮を2、3切れ切り取ってくわえ、
細切りのパプリカもくわえて軽くいためます。

さきほど調理した鶏肉を戻します。

サフランとつけていた水、トマト缶(ホールの場合はつぶす)と
スープストックをいれて30分くらいよく煮ます。
あくや余分な油はすくいとります。

仕上げに蜂蜜大さじ1−2をくわえ、みじん切りにしたパセリを
ちらしてできあがり。
[PR]

by tamamarecipe | 2008-02-16 20:03 | 煮込み料理

懸賞