バレンタインのチョコレートケーキ(ガトーショコラ)

懸賞 2008年 02月 16日 懸賞

ガトーショコラです。
英名チョコレートケーキです。
チョコをたくさん使う。
卵もバターもたくさんつかう。
ちょっとびびります。

材料が冷蔵庫から出た直後の場合。
卵はからのまま、ボウルなどにいれてお湯をそそぐと
ぬるくなる。
バターはどのみちこのレシピでは溶かすのでレンチン。

21センチ型。
卵5個 白身と黄身にわける。
バター100グラム
薄力粉200グラム
ココアパウダー大さじ2
※粉類はふるっておく。
砂糖150グラム
生クリーム100cc
ダークチョコレート200グラム

型にオーブンシートをしいておきます。
チョコは細かくくだいてレンチン。
バターもレンチン。

メレンゲを作る。
白身を泡立て、砂糖の半量をいれて角が立つまで泡立てる。

別のボウルで黄身、砂糖を泡立て器でまぜて、生クリームを
くわえる。

粉類をふるいいれ、ざっくりまぜたあとメレンゲの半量をくわえる。
さらにチョコ、溶かしバターをくわえる。

e0134929_624341.jpg


残りのメレンゲをくわえて混ぜ合わせる。
型に入れる。けっこうどろっとした生地です。

e0134929_6262512.jpg


160度くらいの低温で、1時間ほど焼きます。

e0134929_6271315.jpg


焼き上がりは真ん中がふくらんでますが、時間とともにしぼみます。
表面はかりっとしてます。

なかはかなりしっとり。仕上げに粉砂糖をふるときれい。
このレシピはイギリスで買った本のレシピを参考にしましたが、
いかんせんバターと砂糖の量がはげしいので、ずいぶん減らしました。
また、作り方も日本で一般的なガトーショコラのようにメレンゲで
作るようにしました。オリジナルは、おおざっぱなイギリス向けに
まぜるだけwあわだてないwけど、どうしてもガトーショコラの
しっとりさくさく感をだしたかったので、改良。
[PR]

# by tamamarecipe | 2008-02-16 06:30 | 焼き菓子

バンガー&マッシュ

懸賞 2008年 02月 16日 懸賞

バンガー&マッシュはイギリスのパブで食べられる料理のひとつです。
バンガー(ソーセージ)とマッシュポテト、グレービーの
シンプルな料理の割に、鍋一つじゃできないのがちょっと面倒。
でも、おいもがたくさんあったので作ってみました。

4人分
ソーセージ8本
(イギリスのソーセージはぶにゃっとしていてハーブの味が濃い)
おいもはたくさん。一人あたりぐーのサイズくらいなら二個以上で
タマネギ 2個
スープストック、赤ワイン、オイル、生クリーム、バターなど。

お芋は皮をむいて水からゆでます。
水からの方がおいしいらしいです。

その間にタマネギは荒いみじん切りにして、鍋でいためます。
にんにくがあればいれてもおk。
かなりいためます。中火くらいで、タマネギが茶色くなるまで。
いたまったら、スープストックと赤ワインを加えます。
水とき片栗粉をいれて、少しとろみをつけます。
ローリエやハーブがあったら加えた方がおいしいです。

次にソーセージを焼きます。
イギリスのソーセージはけっこうこんがり焼き上げます。
しかも油がすごい。

お芋がゆであがったら、水をきって、マッシュします。
生クリームとバターをくわえます。

マッシュポテトとソーセージ2本、グレービーをかけてできあがり。

e0134929_673229.jpg

[PR]

# by tamamarecipe | 2008-02-16 06:07 | イギリス料理

ツナラザニア

懸賞 2008年 02月 16日 懸賞

ツナ缶を使ったラザニア。

ラザニアは下準備のいらないタイプを使用。

ホワイトソースをまず作りますが、簡単に作るために
まずタマネギをオイルとバター半々でいためて、しんなりしたら
小麦粉を加えていためます。
牛乳を少量ずつ加えて、とろっとしたソースができたら
ほうれん草がしんなりするまでさっと煮ます。
生クリームや白ワインがあれば加え、塩こしょうで
味を整えます。
ボウル等にうつしてすすぐか、新しい鍋を用意します。

ニンニクとコジェット(じゃなくともなんでもいいと思う)
をいため、ツナをほぐしいれます。
トマト缶をいれて、赤ワインがあれば、加えて味を整えます。
トマトピューレがあればなおよし。
塩こしょう。

味はわりとツナ缶の味があるので、わざわざスープのもとなどは
いれないほうがいいです。

ラザニアシートからスタートしても、ソースからスタートしても
いいけど、白赤両方のソースを交互にラザニアシートとともに
パイ皿にいれていきます。
最後におろしたチーズをかけて、オーブンへ。
20−30分くらい。

できあがり。
分量は、普通に料理をしていればホワイトソースやトマトソースは
それほどかわった料理じゃないので、自分にあった量がわかると
思うのでそれに従ってやります。


e0134929_5565230.jpg

[PR]

# by tamamarecipe | 2008-02-16 05:57 | オーブン料理

レモンケーキ

懸賞 2008年 02月 14日 懸賞

これはフランスで買った小麦粉のパッケージの裏にのっていたレシピ。
フランス語、がんばって解読しました!
ヨーグルトのカップをそのまま計量カップとして使います。

材料
ヨーグルト 1カップ(というのがとてもあやふやで、さすがフランスですが。
よくあるカップのはヨーグルト、6oz、170g)
セルフレイジングフラワー 3カップ
(薄力粉とベーキングパウダーの場合は1カップにつきベーキングパウダーを小さじ1加える)
砂糖 2カップ、とありますが、多すぎなので1−1.5カップで十分
溶かしバター1/2カップ
卵3個
食塩少々(ひとつまみ)
バニラシュガー 1袋
(これは、フランス以外では手に入りにくいと思いますが、バニラエッセンスで代用します)
レモン2個

手順
1 ヨーグルトと卵をボウルにいれてよく混ぜます。
2 1に砂糖を加え混ぜます。
3 2に粉をふるい入れます。混ぜ合わせます。
4 3に溶かしバターを流し入れ、食塩、バニラも入れて混ぜます。
5 レモン汁を加えます。
6 180度のオーブンで30分ほど焼きます。

以上!

ヨーグルト入りのケーキって食べたことなかったのですが、
おいしかった!
かなり大きなケーキができたので、18センチくらいの型だったら
分量減らした方がいいかも。でも、これはヨーグルトカップを
使うっていう簡単ケーキなので、まあ、でかくてもあり?!
[PR]

# by tamamarecipe | 2008-02-14 04:42 | 焼き菓子

調理場

懸賞 2008年 02月 13日 懸賞

ベルサイユの調理場です。
レシピをちょっとずつあげてきます。
[PR]

# by tamamarecipe | 2008-02-13 18:16

懸賞